歯医者 東京,歯医者 調布,歯医者 上石原,歯科医 東京,歯科医 調布,歯科医 上石原,ホワイトニング,虫歯 治療,

上石原歯科クリニック Kamiishihara Dental Clinic 電話:042-488-0233(FAX共)〒182-0035 調布市上石原 1-36-6 京王線「西調布」駅より、徒歩5分 中央高速 調布インター1分

トップ 医院紹介 診療案内 コラム アクセス お問い合わせ
コラム
2020年 3月号6月号

「抜歯後が大事」

8/31

歯周病や虫歯などで、やむなく歯を抜いたアトです。ともかく不調に悩まされた後だけに、問題の「歯」さえ抜いてしまうと、当初すっきり、ホッとして(歯医者が次の治療段階は〜と言うのにかかわらず)気軽に勝手に「終わり♪」にしてしまう方がけっこういます。「歯は基本的に揃って在ること」で成り立っていますので、抜いた跡をそのままの空き地にしておくと、驚くほどのスピード(目に見える早さ=日に日に!)で空き地の左右の歯が傾き、噛み合わせが狂い、全体の不調に至ります。判り易いように図解します。※日本歯科医師会リーフより

「予約制」

8/24

今の歯科医院は、ほとんど予約制です。患者さんを待たせないためですが、現代人は忙しいので、混む=予約を取りにくい時間帯というものがあります。夕方〜夜に集中するので、次の予約が先々になってしまうことにもなります。歯、歯茎の治療は一度で治ることは、ほぼあり得なく それなのに!出来るだけ続けてやった方が、治療がスムースに済む場合が多いです。忙しい皆様にはむつかしい要望ですが、そういう事態に陥らないためにも、定期的(先の予定に合わせて)にクリーニングを兼ねた健診に通って頂きたいです。「偶数月最終土曜午前」とか「弐四六九サムライ(11月)の第一土曜」などというふうにしては、いかがでしょうか。もちろんそれ以外でも♪

「休み明け」

8/17

5月の連休に次ぐ長期休暇が終わりました。これからしばらくは残暑が身に沁みてツライですが、朝晩はさすがに凌ぎやすくなりました。天候がまことに不順ですが、まもなく秋の澄んだ夜空に浮かぶ月が楽しみです。寝不足、疲れが抜けないなど、暑さで身体が弱っている時期は、歯茎を腫らして、来院する方が多くなります。口中の問題ほど、治す側と治される側が一致協力して、取り組まねばならない例はありません。来院時のみの治療ではなく、日々の手入れが大きくモノを言いますので、方法をよ〜く聞いて実行してください。大前提としては良く寝て、栄養の偏らない食事と、正しい歯磨きですが、あまりに普通のことながら、一番難しい習慣ではあります。

「危険!キケン!」

8/3

歯磨きは、時間をかけて「丁寧に行うことが望ましい」と常日頃より言っています。お風呂にのんびり浸かりながら、ボンヤリとTVを見ながら・・・様々ですが、歯磨き以外の行動の最中には、ついハブラシをくわえたまま、何か別の動きをしてしまう場合がありそうです。これは、大変キケン!なことで、ハブラシの硬く長い柄がノドに刺さったり、思いがけないケガの元になります。歯ブラシから手が離れること事態が、危険だ!という認識で、歯磨きに集中しましょう。 例:「歯ブラシをくわえたまま、目に入ったゴミが気になり・・・ふいに正面の鏡に顔を近づけて、ブラシが鏡にぶつかりあやうく喉に大けがをする」ということもあり得ます。走り回る子供達にも十分、ご注意ください。





2019年 1月号3月号5月号6月号9月号12月号
2018年 4月号7月号8月号10月号12月号
11月号12月号
医院紹介
診療案内
アクセス
お問い合わせ
コラム
リンク
ご予約はこちら 042-488-0233 朝10時から夜7時/水日祝日除く
Copy right (C) 2007. Kamiishihara Dental Clinic. All Right Reserved.