歯医者 東京,歯医者 調布,歯医者 上石原,歯科医 東京,歯科医 調布,歯科医 上石原,ホワイトニング,虫歯 治療,

上石原歯科クリニック Kamiishihara Dental Clinic 電話:042-488-0233(FAX共)〒182-0035 調布市上石原 1-36-6 京王線「西調布」駅より、徒歩5分 中央高速 調布インター1分

トップ 医院紹介 診療案内 コラム アクセス お問い合わせ
コラム
2020年 3月号6月号
2008年

「天候不順」

9/29 

秋らしい空気を満喫する間なく、晩秋の気温へ急展開しておりますが、さすがに紅葉も間に合いません。植物には陽気を勘違いして、「狂い咲き」というちょっと哀しい事象があります。コレは早トチリな一部の花・木に限った話しなハズが、ここまで天候不順だと多くの自然が「今!どうすりゃいいんだ・・・」てな風情ですね。季節は正当に巡ってほしいとつくづく思います。「秋の長雨」と言い切るしかない肌寒い今日この頃を、復活した自転車通勤で感じています。

「暑さの疲れ」

9/22 

急に秋らしくなってきた今日この頃ですが、こうなると猛暑を乗り越えた疲れが、口内にも影響してきます。「疲れ」というのは身体全体がじんわり、またはガックリと不調になるものですが、日頃から弱点である箇所に顕著に現れます。そのひとつが歯茎。疲れた時に歯が浮くような感覚をもつ方は多いものです。歯周病/歯肉炎などが「身体の弱点」となっている方は、実はたくさんいます。気がつきましたら弱点克服に乗り出しましょう。

「虫の音」

9/8 

いつのまにか、ジージー騒がしかった蝉の声から、澄んだ虫の音が響くようになりました。結局、ぶり返した残暑きびしい今日この頃ですが、季節は確実に秋へと廻っていますね。先週「虫歯も様子見で、自身の唾液などで修復する場合があると」書きましたが、もちろん痛い時は、がまんせず速やかに来て下さい。なぜか痛くてたまらず来院される人は、市販薬でガマンしてしまう「辛抱強い人」か、または「どうにかなるんじゃないか」という根拠のない考えにすがる程「歯医者」が苦手のどちらかですね。痛みは、結局のところ治療しなければどうにもなりませんので、歯医者へ行きましょう。

「虫歯。」

9/1

先日、TVで「歯医者さんに行かなくても虫歯は治る」という話しが放映されたそうです。それだけ聞くと???ですが、極初期の虫歯は場合によっては、自分の唾液などの作用で、進行もせず治ることもあります。という話。確かに、発見しても「このまま暫く経過見ましょうか」ということはままあります。治療の為とはいえ「歯を削る」行為はこちらも避けたい。そのためにも日々の歯磨き精進を。TVでも説明していましたが、虫歯はモノを食べた後の、酸性に傾いた口中状態から始まります。身体全体も同じですが、歯の健康のためにもダラダラ食べは止めましょう。



2019年 1月号3月号5月号6月号9月号12月号
2018年 4月号7月号8月号10月号12月号
11月号12月号
医院紹介
診療案内
アクセス
お問い合わせ
コラム
リンク
ご予約はこちら 042-488-0233 朝10時から夜7時/水日祝日除く
Copy right (C) 2007. Kamiishihara Dental Clinic. All Right Reserved.